ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭のブログ

ご予約はこちらから

プロフィール

プロフィールをご覧頂き有難う御座います。

なぜtolisticoトリスティコを始めたのかと自己紹介を書いていきます。

谷川博昭

谷川博昭たにがわひろあきのプロフィール

美容師 / ハーブの専門家 / アーユルヴェーダアドバイザー / 添加物マイスター

様々な視点から美容を提案できる様に勉強してきました!今もまだ高みを目指し勉強しています。

 

ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭たにがわひろあきについて

表参道にあるAKAMEEアカミーで働いています

マンツーマンサロンになりまして最初から最後まで僕が担当します。人が入れ替わる事がないので美容室で緊張しがちな方やスタイリストにカラーも塗って欲しい方などにオススメのサロンです。

 

僕は表参道で12年間働いています。雑誌やヘアメイクなどの仕事もこなしていましたが、今はサロンでお客様一人一人に向き合って仕事をしています。

マンツマンツーマンサロンになり頂いたお客様の声

  • 『人が入れ替わらないので同じ話をしなくて良いのがラクです!』
  • 『何が商品などで気になった時、すぐ谷川さんに聞けるのが嬉しい!』
  • 『仕上げも、シャンプーもスタイリストにやってもらえるから大満足!』
  • 『初めてのサロンでも人が変わらないから安心でした!』
  • 『しっかり悩み相談に乗ってくれるから嬉しかった!』

など嬉しいお言葉を頂いております!!

大型サロンに在籍していた時は、出来なかった細かなサービスができるので僕自身も満足しています。

ものすごく長いですが、谷川博昭の美容経歴が知りたい心優しい方は一番最後にまとめてありますので最後までご覧ください!

このブログ【tolistico】を始めた目的

表参道で12年働いてきて世の中の女性が疲れているのを目の当たりにしてきました。男性でも働くのは体力的にも精神的にも大変なのに、女性はもっと大変なはずです。

時間は一緒なのにメイクも髪も少しでも崩れていたら陰口を叩かれてしまいます。

家では家事をしたりと。。

そんな女性に少しでも癒しを与えたいと思いハーブを勉強しました。

少しでも力になりたい。外側の美しさだけではなく内側からケアできる美容師になりたい。

その想いからtolisticoトリスティコを始めました。

主に発信している事

 

1.ハーブやアロマの事について

2.食べ物について(添加物や食品の選び方)

3.ヘアスタイルについて

4.歴史について(ハーブにかすりでもしたら書いています)

ハーブならハーブのサイト、食べ物なら食べ物のサイトしかないのが現状ですが信頼出来る所から一箇所で情報が得られたら嬉しいですよね!tolisiticoトリスティコはホリスティックに情報発信をしていきます。

読んでいただいた方にどうなって欲しいか

内側から健康的に素敵になってもらいたいです。時代はキュア(薬などで治す)時代からケア(自宅での予防)の時代に変わりました。

もちろん緊急の際、薬に頼らないことはいけませんが、出来る限り使いたくありませんよね。家でのケアがしっかりできれば一年中健康で肌や髪にもツヤが出ます。

それこそが僕の望んでいる【ホリスティックビューティー】です。

よくアンチエイジングと言いますが僕は否定的なんです。(文面上伝わり易いので使いますが)

アンチエイジングとは歳を取る事を否定をしてしまっていて、ヒアルロン酸をバンバン打ったり、糸でひっぱたりしています。否定しすぎて逆に変になってる方いませんか?

僕はそうではなくスローエイジング推奨派なんです。夏木マリさんは物凄く綺麗ですよね!それとたまにテレビで出てくる田舎の農家のおばあちゃんとかも肌がツルツルですごく若く見えたりしますよね!

田舎のおばあさんは高級エステに行っているとかではなく自然で健康にいい食べ物を食べているからだと思います。

日々の行いが将来的に体に出てきます。

tolisiticoトリスティコ】のブログをみて頂いて、食品の選び方や今の自分の状況に応じたハーブ・アロマの選び方までご紹介できればと思います。

1記事の内容も長く読むのが大変ですが、分かりやすくまとめて行ければと思いますので宜しくお願い致します。

 

美容経歴について

美容学校を卒業後、日本一のカリスマサロンで働きました。

美容学生の時は校内で賞も受賞したりと技術には自信がありましたが、いざ入社してみると同期は美容の全国大会で各部門優勝・準優勝した人たちが多く、同じ大会で入賞できなった僕とは大差がありました。

そう言ったメンバーは進みも早く、仕事もテキパキしていました。入社後、最初のチェックがシャンプーで、それを合格すると僕が一番嫌いなウィッグ(人形の頭)にパーマのロッドを巻くチェックが待っていました。

当時は休みもなく朝8時から夜はなんだかんだ26時くらいまで働いでいたので、精神的余裕もなく完全に嫌なものから逃げようとしました。

シャンプーの最後のチェックを受かってしまうとパーマをやらなければいけないので、最後の1つを残し、チェックを受けず逃げていました。今までの人生嫌な事はしないし、それでなんとかなっていましたが、仕事ではそうはいきません。

 

ましてや自分の技術を売る仕事。できないままで良い訳がありません。

 

そんなことをしているとチェックの進みがビリになりました。そうなると余計にやりたくなくなるんですよね。

精神状態もあの時はかなり弱っていました。

転機があり母校の舞台に出て挨拶をすることになりましたが、会社から出された条件はシャンプーを全て受かることでした。マニキュアシャンプーの流しを後1人、やってなかったので、その日に先輩に見てもらい合格を頂きました。

そして嫌いなパーマのワインディングに入り嫌々練習していました。同期はカラーに入っていたりと美容師らしく働く光景を見ながら練習をする日々が続きます。

同期が全員カラーに入っても僕はパーマをやり続けていました。人生で味わった事のない悔しさがありました。そうして1年が過ぎる前くらいにウィッグパーマを卒業しました。あの時の気持ちは忘れられないです。

嬉しさでもなく悲しさでもなく安堵した様な複雑な気持ちでした。そこからカラーに入りなんとか真ん中くらいまで行き、人頭のパーマでは一番で合格しました。

あれだけ苦手で嫌だったものが得意に変わっていたんですね。

嫌ものも一生懸命頑張れば得意に変わると言うことをその時初めて分かったんです。逃げていては何も始まらないって言うのに気づくのに4年もかかりました。

 

そこからは僕自身かなり変わったのを覚えています。そうなると真剣にお客様に向き合えるのと周りへの対応も変わるんですよね!お客様の支持が増えて行ったのもその辺りからでした。

雑誌やガールズアワードのヘアメイクなどもやらせて頂き沢山の経験を積んでいきました。憧れのモデルさん達と一緒の空間にいる事は仕事中ですがテンションが上がりました。

 

そんな事もあり様々なスタイリスト業をした後、同じ職場のメンバーと2015年にAKAMEEの立ち上げに参加しました。

そしてさらにお客様の悩みを解決しようとハーブの勉強もし、外見だけではなく内面も綺麗にできる様に日々、頑張っています。多くの方に幸せになってもらえる様にこれからも頑張りますので、これからも御声援、宜しくお願い致します。

 

最後まで読んで頂き有り難う御座いました!

これからも有益な情報を発信して行きますので楽しみにしていてくださいね!

谷川博昭

SNSもやっていますのでフォローお願いします!

ご予約はインスタグラムのダイレクトメッセージから受け付けております。

ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。

ツヤ髪になりたい方はこちらもご覧ください!

 

Copyright© tolistico , 2018 All Rights Reserved.