ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭のブログ

ご予約はこちらから

新型コロナウイルスに対する『対策』『予防方法』まとめ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

ホリスティックビューティー美容師の谷川博昭たにがわ ひろあきです!

 

新型コロナウイルス(2019-nCoV)が世界を騒がせていますね。

子供よりもお年寄りがかかると、大変なウイルスです。

変異株も多くなり、子供も感染している例が見られます。

 

しっかりとした、対策ができるようにまとめました。

・マスクの着用方法

・免疫力の高め方

について、ご紹介します。

マスクの付け方

マスクのつけ方が、最も重要になります。

マスクを真ん中で2つ折りにし、

鼻の付け根までしっかりと密着させ隙間が出来ないようにしましょう。

 

マスクの選び方は、

・PFE試験(99%カット)

・VFE試験(99%カット)

の物を選ぶようにしましょう。

ウイルス対策に対して、効果があります。(完全に防げるわけではない)

 

高いマスクなどは、顔に密着しやすいですが、

箱に入っている安いマスクなどは、ひもの付いている分が隙間になる場合があります。

その場合、

紐がついている側(普段、裏側と思っている面)を外側にすると、顔との密着率が上がります。

マスクと紐の繋がっている部分が、『外側に向いている』のが正解です。

眼鏡をかけている方

マスクをつけていてメガネが曇ってしまう方は、ワイヤー部分を一回内側に折るだけで、メガネが曇りません。

マスクをつけたら

基本的には、マスクをつけたら外さないことが重要になります。(つけたり・外したりしない)

また、極力マスクに触ることも抑える方がいいです。

一度使ったマスクは、必ず捨ててください。

マスクの効果

マスクをつける最大の効果は、常に『保湿されている』状態を作り出せることにあります。

喉が乾燥してしまうと、ウイルスの侵入を許しやすくしていまします。

また、マスクをつけている際は鼻呼吸をし、ウイルスが少しでも入るのを防ぎましょう。

ウイルスは咽頭(のど)に付着すると、体内に侵入しますので、鼻呼吸をし鼻の中で、ある程度ブロック(はな毛など)することが必要になります。

 

その他にマスクをする意味は、

自分がかからなくするよりは、他人に向けて散布しないという意味合いの方が強いです。

自身に症状の自覚がなくても、周りに撒き散らしている可能性があります。

今の時期は、

症状が出ていなくても周りに広げてしまう可能性を下げる為、マスクをつけることをオススメします。

マスクまとめ

マスクをし、鼻呼吸をし咽頭にウイルスの入るのを防ぐ。

またマスクをする事により、喉の保湿が保たれる。

免疫力を高める

ウイルスが咽頭(のど)に付着した場合、免疫が勝てば発症はしません。

ウイルスの繁殖を防げない場合、症状が出ます。

ウイルスが体内に入ってきても、免疫力を上げ発症しにくい体を作ることが重要です。

 

免疫力を上げる方法は、大きく分けて3つあります。

・よく寝る

・太陽の陽を浴びる

・栄養をとる

基本的なことですが、これが一番重要です。

一つずつ説明してきます。

睡眠をしっかりとる

寝ている時には、免疫が活発に働きます。

ウイルスにかかりたくない場合・早く治したい場合は、よく眠ることが必要です。

睡眠不足の方は、メラトニンなどの発生が少なくなり免疫力を落とします。

休日に寝だめをしても効果がないので、毎日、良い睡眠を取ることをオススメします。

太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びることで、『ビタミンDが生成されます。

ビタミンDは、免疫力を上げるので必ず太陽の光は15分以上浴びてください。

冬場は、光を浴びることが少なくなるので体調を崩しやすくなります。

ビタミンDが足りている日本人は役2割りになります(冬場)

 

足りていない『ビタミンD』を作るのに必要になるのが『Mg(マグネシウム)』になります。

Mgが多い食べ物

・アボカド

・ナッツ

・バナナ

・ほうれん草

・きのこ

・玄米

Mgの吸収率は悪いので、しっかり摂取する必要があります。

吸収率が悪い分『ビタミンD』が作りにくくなっている状況なので、意識的に食べて下さい。

アボカドが特にオススメです。

栄養をとる

特に取って欲しいのが『ビタミンCになります。

ビタミンCがなければ、リンパ球が動かないため

こまめにビタミンCを取ることが、重要になります。

(3時間〜4時間ごと)

ビタミンCが多い食べ物

・みかん

・キュウイ

・柿

・パプリカ

・ピーマン

・ブロッコリー

その他の対応策

運動をする

運動をすることも、重要です。

血液が全身を巡るので、ウイルスを発見しやすくなります。

NKナチュラルキラー細胞・白血球など)

体も温まるので、一石二鳥です。

腸内環境を整える

食べ物と共にウイルスや細菌が、沢山侵入してきます。

腸の壁には、細胞免疫の7割りが集まっていて、戦ってくれています。

腸の状態をよくすることは、免疫を高めることに繋がります。

腸内環境を整える食べ物

・きのこ

・発酵食品

・根菜

・豆類

・海藻

ホッカイロを使用する

体温を上げることで、免疫力が上がります。

ホッカイロをうまく使うことで、体温が上がります。

・首の下(背中の上の方)に貼る

・くるぶしの内側

・腰の真ん中

三箇所に貼ることにより、体温が上昇します。

冬場は、日中に冷たいものは飲まず、暖かいものを飲むようにしましょう。

免疫力を上げるのにオススメな飲み物は

・エキナセア

・エルダーフラワー

・ローズヒップ

になりますので、合わせてお読みください。

コロナウイルス まとめ

私たちが出来る新型ウイルス(2019-nCoV)への対応は、

・免疫力を上げること

・人ごみに行かないこと

・マスクをすること

しっかりとした対応をしていきましょう!

 

薬に頼り過ぎず、自分の身体と向き合う事が

一番大切だと考えます。

さまざまな視点から考えられる様、

ホリスティクな自分づくりを♪

 

ではアケミーン♪

谷川博昭

髪の毛を切りながらハーブやアロマ・食品の話を効きたい方は是非サロンへ足を運んで下さい。

日本初のホリスティックビューティー美容師

谷川博昭のご予約は公式LINE@から

ご連絡下さい♪

いい加減 内側から見直さない??友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© tolistico , 2020 All Rights Reserved.