ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭のブログ

ご予約はこちらから

リンデンの効果・効能・歴史について

谷川博昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

ホリスティックビューティー美容師の谷川博昭たにがわ ひろあきです!(@tani.herb

 

今回のハーブ

【千の用途を持つ木】とも呼ばれるリンデンについて書いていきます!

この様な方のために書いた記事です

・リンデンについて詳しく知りたい

・風邪予防をしたい

・グッスリ眠りたい

・イライラや不安など、心を落ちつかせたい

・高血圧や心筋梗塞など予防したい

少しでも当てはまる方はオススメできるメディカルハーブです。

自由の象徴として愛されるリンデンについて、まとめていきますね!

リンデンのデータ

学名 Tilia europaea(ティリア エウロパエア)
和名 セイヨウボダイジュ・セイヨウシナノキ
科名 アオイ科 (旧シナノキ科)
使用部位 花・ほう・根

苞って?
つぼみを包むように葉が変形した部分

リンデンの歴史と特徴

西洋菩提樹と、お寺にある菩提樹は種類が異なります。

これらを含め歴史を振り返って行きましょう。

歴史

リンデンの花から取れる『蜂蜜』はとても古くから愛されていて、今でもヨーロッパでは高級蜂蜜として売られています。

 

リンデンは色々な神話にも登場していて、ギリシャ神話ではゼウスが

 

死んでも、離れ離れにならないように

 

と言う老夫婦の願いを聞き入れ、『カシの木』と『リンデンの木』に変え、2本の木を寄り添わせました。

その事により 『恋愛の木や『 相思相愛の木として親しまれています。

 

中世ヨーロッパでは、自由の象徴とされました。

昔から聖なる木として扱われていたので、裁判所や集会場に近くにはリンデンが多く植えられています。

 

シューベルトの曲にも【リンデンバウム】と言う曲があり、中世の都市に植えられたリンデンの事をさしています

シューベルトと聞くと、どうしても【魔王】が頭から離れなくなってしまいます。

 

『おとーさんおとーさん!魔王が今〜!!』

 

と言う歌詞は子供の頃は衝撃的でした。

大人になると別の曲の方がしみるんですよね。大人って不思議!

 

そして18世紀になり、リンデンの薬理作用が発見され『リンデンフラワーのティー』が沢山出回ります。

色々な物にブレンドされながら、親しまれて来ました。

日本に来たのはいつ?

日本に来たのは、1191年頃とされそうから修行で戻って来た明菴栄西みょうあんえいさいが種子をお寺に埋めたとされています。

 

これはTilia europaeaではなく、Tilia miquelianaティアナ ミケリアナと言われる中国産の菩提樹です。

Tilia europaeaは寒さに強く、高温・湿気に弱いので北海道でみられます。

写真はヨーロッパの街路樹です。

リンデン 街路樹

特徴

リンデンはヨーロッパが原産になり、木の高さは30メートルにもなります。

リンデンは夏菩提樹(ヨウシュボダイジュ)と冬菩提樹(コバノシナノキ)の雑種になります。

 

開花時期は6月から7月ごろで、リンデンの花が満開になると甘い香りが漂い、この香りを嗅ぐと本格的な夏の始まりを感じるそうです。

 

葉っぱはハートの形をしていて(言われると見えて来ます)黄緑色っぽ小さい花を咲かせます。

葉や茎には、星状毛せいじょうもうと呼ばれるものがついていて、乾燥を防ぐに発達したと言われています。

触ると少しザラザラします。星状毛はみじかな所ではナスにありますよ。

リンデン 葉

リンデンの木下で告白をすると、成功するとも言われています。

ヨーロッパ旅行に行った際には、結婚の申し込みをしたらロマンチックですよね!

リンデンの名前の由来

名前の由来は、Tiliaはボダイジュ(シナノキ属)を意味し、europaeaはヨーロッパを意味します。

 

リンデンと三大聖木の違い

そしてよく間違えやすいのが、

仏教の三大聖木さんだいせいぼくとは西洋菩提樹(リンデン)は別です。

 

 

無憂樹むゆうじゅ
学名:Saraca asoca 科名:マメ科
お釈迦様がお生まれになった際に、近くにあった木です。

この木をお触りになった際、安らかに出産できたことから【無憂樹】と名付けられました。

 

印度菩提樹いんどぼだいじゅ
学名:Ficus religiosa 科名:クワ科
お釈迦様が、この木下で悟りを開きました。

印度菩提樹は日本の寒さに適応できないので、お寺などにある菩提樹は中国産の物になります。

 

沙羅双樹さらそうじゅ
学名:Shorea robusta 科名:フタバガキ科
お釈迦様が入滅にゅうめつした際に、由縁のある木。

お釈迦様が入滅した際に、沙羅双樹の花は満開になり、その花はお釈迦様に降り注ぎ、のちに枯れ果てました。

入滅とは?
高僧が死んでしまうこと。涅槃(ねはん)の状態に入ることを言います。

涅槃とは煩悩の火が消え安らかな気持ちになる事。サンスクリット語で【ニルバーナ】です!

 

平家物語の【沙羅双樹の花の色】って何だろうって思ってたんですが、

平家物語でいう沙羅双樹は夏椿の事をさしていて、Shorea robustaとは違います。

 

諸説ありますが、お釈迦まさが入滅した際に咲いていた花はこれじゃない?

って感じで間違えてしまったという説があります。こう言うバックボーンがあるんですね。

子供の頃にこうした背景などを話してくれる人がいたら、大人になっても記憶に残っていたんだろうなっと思います。

 

本物の沙羅双樹は小さくて白く沢山咲きます。咲く頻度は少ないです。

 

写真は夏椿です!

夏椿

これら三つはリンデンとは違いますので、覚えといて下さいね!

リンデンの作用・適用

作用

・発汗

・利尿

・鎮静

適応

・風邪

・高気道カタル

・不眠

・高血圧

カタルって?
粘膜に炎症が起きて、粘液を分泌する状態です。(鼻水など)上気道は鼻から喉頭までです。(咽喉の真ん中くらい)

リンデンにはリンデンフラワーリンデンウッドの2種類があります。それぞれ適応を書いていきます。

リンデンフラワー

風邪のひき始めや予防に効果的で、寝る前に飲むと汗を多くかく事により、自然治癒力を高めてくれます。ドイツなどでは小児科の先生が処方したりしています。

そして、鎮静効果があり不眠にも効果的です。

ストレスや緊張・不安など心を落ち着かせたい時PMSにも効果がありますので症状を少しでも緩和したい時は飲んで見て下さいね!

リンデンフラワーは甘くいい香りがします。これらの精油成分も効果的に働きます。

また動脈硬化や高血圧、心筋梗塞などの予防にもなります。

リンデンウッド

利尿効果があり、むくみを改善したり老廃物を出してくれるので、デトックス効果やダイエット効果を期待できます。

フラワーとは違い香りはありません。少し香りが欲しい時はブレンドすると良いですよ!

リンデンの代表的な成分

・ルチン・ヒペロシド・ティリロシド(フラボノイド配糖体)

・アラビノガラクタン(多糖類)

・タンニン

・カフェ酸、クロロゲン酸

・ファルネソール(精油)

リンデンの安全性

安全性クラス:1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)

相互作用クラス:A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

リンデンのまとめ

リンデンの香りの成分でもある『ファルネソール』が鎮静作用があるとされ、不眠や頭痛、上気道の不調にも効果があります。

ストレスを感じている時や、緊張して眠れない時は一息を入れるためにもリンデンを飲むのをオススメします。

 

他にも、不眠に効果的なハーブはカモミール】【パッションフラワー 】【ペパーミント】などがオススメです!

 

フラボノイドの『ヒペロシド』はコレステロール低下や血圧降下作用がありますので、高血圧や動脈硬化などに効果的です。

ティリロシド』は抗炎症・解熱作用などがあります。

これらフラボノイドの成分は、その他の成分と相乗効果で力を発揮しています。

 

そして『アラビノガラクタン』は多糖類です。

アラビノース』と『ガラクトース』から出来ていて、腸内環境を整えたり、アレルギー抑制作用NKナチュラルキラー細胞を活性化させる効果があります。

ですから、がん細胞を抑制する効果もあります。

 

また、これらの事から免疫も上がりますので是非飲んで頂きたいです。

体が温まる事もNK細胞を活性化させるのに必要なので一石二鳥です。

NK細胞って?
自然免疫として働くリンパ球の一つで、ガン細胞やウイルス感染細胞などを攻撃してくれます。よく笑うことでも活性化されます!

アラビノガラクタン』は肌の保湿や引き締め効果・美白効果などがあり、ティーにパックを浸して顔につけると、しっとりします。

精油などを使い、手作り化粧品などを作っても良いですね!

 

デットクスにはリンデンウッドに『アーティチョーク』や『ダンディライオン』などをブレンドしても良いですよ!

その時、味が気になるなら他の物をブレンドして下さい。

 

 

知れば知るほど面白い千の用途を持つ木【リンデン】を是非飲んで見て下さいね!!

薬に頼り過ぎず、自分の身体と向き合う事が一番大切だと考えます。
さまざまな視点から考えられる様、ホリスティクな自分づくりを♪

ではアケミーン♪

谷川博昭

髪の毛を切りながらハーブやアロマ・食品の話を効きたい方は是非サロンへ足を運んで下さい。

日本初のホリスティックビューティー美容師

谷川博昭のご予約はこちらから

いい加減 内側から見直さない??友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© tolistico , 2019 All Rights Reserved.