ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭のブログ

ご予約はこちらから

ベルガモットの効果・効能・歴史について

谷川博昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

『ホリスティックビューティー美容師』の谷川博昭たにがわ ひろあきです!(@tani.herb

 

今回のアロマ

大人の柑橘系】ベルガモットについて書いていきます!

・ストレスを和らげたい

・ぐっすり眠りたい

・悲しい気持ちを落ち着かせたい

・食欲がない

・お肌トラブルを解決したい

少しでも当てはまる方に、オススメなアロマです!

 

ベルガモットの香りは、知らず知らず嗅いでいることが多いです。

何と言っても紅茶の『アールグレイの香り付け』に使われているからです。

あの癒される香りは、実はベルガモットだったのです。

ベルガモットの香りには沢山の効果効能がありますので、まとめていきますね!

ベルガモットのデータ

学名 Citrurs bergamia(キトゥルス ベルガミア)
科名 ミカン科
抽出部位 果皮かひ
抽出方法 圧搾法
ノート トップノート
主な産地 イタリア(ほとんど)モロッコ・ギニア・コートジボワールなど

ベルガモットの歴史と特徴

歴史

ベルガモットの発見は諸説あるのですが、コロンブスがカナリア諸島(スペイン)で発見しスペイン(本土)に持ち帰ってことが始まりと言われています。

その後、イタリアで栽培が始まり17世紀にはベルガモットの果樹園が出来ます。

18世紀には精油(エッセンシャルオイル)の生産も始まりました。

ベルガモットの精油を主に使っている『ケルンの水』はよく聞く『オーデコロン』なんです。

イタリア人のフェミニスが、ドイツのケルンで『アクア・ミラビリス(素晴らしい水)』のオリジナルブレンドを販売しました。

アクア・ミラビリスはドイツの修道院などで作られていて、アルコールにハーブを浸けて香りをうつしたものでした。

そのアクア・ミラビリスを爽やかな香りにし販売したところ、人気に火がつきドイツで『ニッケル・ヴァッサー(ケルンの水)』と呼ばれました。

それがフランスに伝わり、ケルンの水がフランス語で『cologneケルン』『Eau』となり『Eau de cologneオーデコロン』と呼ばれました。

ナポレオンもケルンの水を使っていました。ブーツに香水の瓶を入れていたのは有名ですよね!

1日に1本近く使っていたというから驚きです。

そして、今では『オーデコロン』の名前が世界中に広がりました

4711フォーティーセブンイレブンの名前の由来

有名な『4711フォーティーセブンイレブン』はナポレオンがケルンを占領した際に建物ごとに番号を割り当てた番号から来ています。

物凄い思い入れや考えから付けられたのかと思ったら全然違いました。。

特徴

ベルガモットの原産地は地中海沿岸ですが、正確には分かっていません。

 

イタリア産のベルガモットが人気を博しています。

イタリアはブーツの形をしていますが、丁度つま先のところがカラブリア州といい

ベルガモット精油の90%を占めています。

 

開花時期は7月から8月でビターオレンジに似た白い花を咲かせます。

正確には分かっていませんが、

ベルガモットのビターオレンジとレモン(ライムとも言われている)の交配で出来たとされています。

果実の収穫は11月から2月ごろになります。

名前の由来

名前の由来も諸説あり、初めてイタリアで栽培された都市の名前が『Bergamoベルガモだったことから付けられた説と、

果実の形が梨に似ていることからトルコ語で『梨の王』を意味する『Beg almudiベッグ アルムディ』からきているとも言われています。

同じ名前の植物

ミカン科のベルガモットの他に『シソ科のベルガモット(モナルダ)』があります。

これは全くの別物で和名をヤグルマハッカ(矢車薄荷)と呼びます

北米が原産で、花からベルガモットの香りがするので『ベルガモット』と名付けられました。

ハーブティーで飲むこともできます。

それにしても名前の付け方が、安易な気がしますよね!

(別名はワイルドベルガモット)

モナルダにも種類がたくさんあり良く見られるのが、

モナルダ・ディディマ(タイマツバナ)モナルダ・フィツローサ(ヤグルマハッカ)です。

タイマツバナ(松明花)は全方向に広がるような綺麗な花です。

厳密には違うのですが現在は交配が進み見分けが難しいです。

左がタイマツバナで右がヤグルマハッカです。

モナルダを見つけたら、是非お庭に埋めて育てて見てください!

アールグレイの名前の由来

アールは『伯爵』グレイは『人の名前』を意味し、イギリスの首相を務めたグレイ伯爵からきています。

グレイ伯爵が中国の紅茶を飲んだ際に味や香りに感動し、イギリスの茶商に似たような紅茶を作らせたのがキッカケでした。

出来上がった紅茶を気に入り、自分の名前をつけていいと許可を出したことから名付けられました。

最大の特徴

ベルガモットの最大の特徴は、果実です。

この果実は見た目は美味しそうに見えますが、苦味があり食べても美味しくありません

実以外は様々な用途に使われますが、実は残念ながらあまり使い道がありません。

ベルガモットの精油は緑色や黄緑色をしていますが果皮の色の影響が色濃く出ます

果実は未成熟なものは緑色でデコボコした梨の形に似ていますが、熟果になるとオレンジのような形になります。

ベルガモットの代表的成分

・リモネン

・酢酸リナリル

・リナロール

・γ-テルピネン

・ベルガプテン

ベルガモットの効果・効能

心への効果

気持ちを明るくリフレッシュ&苛立っている時は落ち着かせてくれる

ベルガモットには気持ちを明るくリフレッシュしてくれる作用と気持ちを穏やかにする鎮静作用の両方を持ち合わせています。

柑橘系に多いリモネンの成分だけではなく、ベルガモットには様々な芳香成分が含まれるため両方の効果を持ち合わせています。

リモネンの他には、酢酸リナリルの含有量が多く両方『鎮静作用』を持つので心が乱れている時には特に効果的な精油です。

緊張してしまう時や寝起きでスイッチが入らない時にもオススメですよ!

グッスリ眠りたい時に

気持ちを落ち着かせてくれるので、穏やかに眠りやすくしてくれます。

酢酸リナリルには、幸せホルモンと言われる『セロトニン』と言われるホルモンの分泌を高めてくれる効果があります。

セロトニンが増えることにより、睡眠ホルモンの『メラトニン』が多く作られます。

メラトニンが増えることにより、体内リズムが整い入眠のしやすさや寝起きのスッキリさが上がります。

一度で大きく変わる訳ではないので、毎日続けていきましょう。

体への効果

肩こりや偏頭痛などの軽減

緊張による筋肉の収縮を抑えるのと、酢酸リナリル・リナロールには鎮痛作用も兼ねているので肩こりや偏頭痛、緊張による腹痛などに効果的です

使用する際は、原液は避けキャリアオイル(スウィートアーモンドオイルなど)に希釈して使ってください。

日中に使用する場合は注意が必要です。

ベルガモットには光毒性があり、紫外線に当たると吸収してしまい日焼けやシミになってしまいます。

夜に使用するか、フロクマリンフリーのベルガモット精油をお使いください。

食欲増進

柑橘系に多く含まれるリモネンは、唾液の分泌を高め食欲を増進させる作用があります。

食欲がない時に嗅ぐ爽やかな香りはスッキリするとともに、胃や腸の働きを活発にせますのでオススメですよ!

お肌トラブルに

ベルガモットには殺菌作用や抗炎症作用があり、ニキビなどの肌トラブルに有効的です。

リモネンには皮脂を分解する作用もありますので脂溶性の肌や頭皮にオススメです!

また、ストレスを緩和させることでストレスによる肌荒れにも役立ちます。

ベルガモットのまとめ

ベルガモットの香りは万人ウケをする香りですので、初めて精油(エッセンシャルオイル)を試すにはオススメです。

僕もベルガモットの香りが大好きで良く使っています。

光毒性が気になる方は、フロクマリンフリーのベルガモットにすれば何時でも使えるので安心です。

ベルガモットはどの精油とブレンドしても相性がいいのですが、

個人的にオススメなブレンドをご紹介します。

明るく元気になりたい

ネロリ】【オレンジ・スウィート

グッスリ眠りたい

ラベンダー】【オレンジ・スウィート

食欲不振に

ペパーミント

ニオイが合わない場合は無理して使うのではなく、自分が心地よいと思う香りを使ってくださいね!

本当にオススメなので、ベルガモットを是非活用してくださいね!

薬に頼り過ぎず、自分の身体と向き合う事が一番大切だと考えます。
さまざまな視点から考えられる様、

ホリスティクな自分づくりを♪

 

アケミーン♪

谷川博昭

髪の毛を切りながらハーブやアロマ・食品の話を効きたい方は是非サロンへ足を運んで下さい。

日本初のホリスティックビューティー美容師

谷川博昭のご予約はこちらから

いい加減 内側から見直さない??友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© tolistico , 2019 All Rights Reserved.