ホリスティックビューティー美容師 谷川博昭のブログ

ご予約はこちらから

マルベリーの効果・効能・歴史について

谷川博昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

ホリスティックビューティー美容師の谷川博昭たにがわ ひろあきです!(@tani.herb

今回のハーブ

生活習慣病の救世主】マルベリーについて書いていきます!

この様な方のために書いた記事です

・生活習慣病を予防したい

・ダイエット効果を期待したい

・アンチエイジング効果を期待したい

・美肌効果を期待したい

・ビタミン・ミネラルを補給したい

少しでも当てはまる方に、オススメなメディカルハーブです。

身近な健康食品にも、多く含まれるマルベリー。

 

生活にマルベリーを加える事で、現代病のリスクを抑える事ができます。

是非、最後までご覧ください!

マルベリーのデータ

学名 Morus alba(モルス アルバ)
和名 クワ(桑)
科名 クワ科
使用部位

 

マルベリーの歴史と特徴

マルベリーは日本で馴染みのあるハーブです!

実は、かいこの餌になる『桑の葉』です!

小学校の頃、帰り道にあった桑の実を食べたりしてたのを思い出します。

マルベリーの歴史を振り返っていきます。

マルベリーの歴史

マルベリーが日本に伝わったのは2世紀頃とされていて、中国から蚕とともにやって来ました。

その後、昔の日本では健康茶としても親しまれていました。

中国では『神農本草経しんのうほんぞうきょう』と言う、中国最古の薬物書にも紹介されています。

 

少し話はそれますが、近代の日本の発展には蚕が欠かせないのです。

富岡製糸場などは聞いたことあると思いますが、これらの利益がなければ今の日本はありません。

僕の大尊敬する【渋沢栄一】先生のお陰です。

渋沢先生がお札にならないのが不思議なくらい業績も人柄も素敵な人だと思います。僕も渋沢先生の様になりたいと日々思っております。

(お札になる事が決まりました!嬉しい)

話はそれましたが、昔からマルベリーは民間療法で大活躍でした。

特徴

中国が原産になります。

学名のMorusは【クワ】を意味し、albaは【白い】を意味します。

白い?!と思ったのですが桑の実は初めは白く、徐々に赤くなり、最後は黒っぽい赤になります。

小さな粒が集まって、一つの実になっているんですよ!

マルベリー2

4月から5月に花が咲き、実がつき始めます。

6月の終わり頃から7月の初めに実を収穫し、実を収穫してから9月ごろまでにに葉を収穫します。

実も葉っぱも栄養が満点で、捨てるところはありません。東洋のスーパーハーブです。

マルベリーの花は小さく気づきにくいです。よく見るとこんな感じです!

マルベリー3

マルベリーの作用・適応

作用

・α-グルコシターゼ阻害による血糖調節作用

・血圧降下作用

・利尿作用

適応

・高血糖や肥満などの生活習慣病の予防

・便秘

マルベリーに含まれる『デオキシノジリマイシン』(DNJ)は二糖類分解酵素の『α-グルコシダーゼ』の働きを阻害をして、血糖値の上昇を抑えてくれます

その為、糖尿病をはじめとした『生活習慣病の予防』に使われます。

二糖類のままですから体内に吸収されず、大腸菌の餌になります。

そうする事で腸内環境も整います。(正確には大腸菌により分解され、乳酸や酢酸などができビフィズス菌などを活発にします)細かいので餌で覚えてください。

マルベリーの代表的な成分

・デオキシノジリマイシン (DNJ)

・γ-アミノ酪酸(GABA)

・クロロフィル

・クワノン

β-シトステロール(フィトステロール)

・鉄・カルシウム・亜鉛(ミネラル)

マルベリーの注意点

安全性クラス:1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)

相互作用クラス:A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

稀にお腹の張り(腹部膨満感)が出ることがあります。

マルベリーのまとめ

代表的な成分である『デオキシノジリマイシン』の働きが特徴的で上記の物を分かりやすく書くと、

2つくっついている糖を切る酵素(α-グルコシターゼ)を防ぎ、単糖類(グルコース)になるのを防いでいるんですね!

結果として、血糖値の上昇を抑えてくれます。

ですからティーで飲むときは必ず食前に飲んでくださいね

その方が効果的ですので、忘れないでください!

 

統合医療の病院などでも、生活習慣病の方に食前に飲んでもらってるそうです。

ですが、家で飲んだりする場合、習慣にならないと飲まなくなる事がありますので気を付けてください。

 

そして、女性の方に嬉しいのはダイエット効果・抗酸化力が強いと言うことです!まだあります!

クワノン』と言う成分には美白効果もあるので、痩せるし美白になるし有難いの一言!!

クワノンはよく、パックなんかに入っています。

ダイエットに効果的なハーブは、マテなどもオススメです。

 

他にも、美肌に良いハーブは『ローズヒップ』・『ハイビスカス』のブレンドなどはよく使われます。

 

マルベリーの凄さは、これだけではなくカルシウムは『牛乳の24倍』で鉄分は『納豆の15倍』・亜鉛は『クレソンの3倍』です。

ビタミン・ミネラルも豊富です!で

身近なものでは、青汁などにも入ってます!

その他に、ミネラル豊富なハーブはネトルがあります。

シングルでも飲みやすいので是非これを機会に、マルベリーを飲んでみて下さい!

薬に頼り過ぎず、自分の身体と向き合う事が一番大切だと考えます。
さまざまな視点から考えられる様、ホリスティクな自分づくりを♪

 

ではアケミーン♪

谷川博昭

髪の毛を切りながらハーブやアロマ・食品の話を効きたい方は是非サロンへ足を運んで下さい。

日本初のホリスティックビューティー美容師

谷川博昭のご予約はこちらから

いい加減 内側から見直さない??友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
谷川博昭
日本初の【ホリスティックビューティー美容師】 ・JAMHA ホリスティクハーバルプラクティショナー 資格取得 ・JAPA アーユルヴェーダ アドバイザー 資格取得 外側の美しさだけではなく内面から美しくなる様にお手伝いできればと思い資格を取得しました。 美容だけではなくハーブ・アロマ・食生活の情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© tolistico , 2019 All Rights Reserved.